車(ニッサン モコ)の冷房エアコンが、送風状態のまま冷えない状態になったので、車屋に修理を依頼したら費用がいくらかかるのか? 【その2】

先日の

「車のエアコンが効かなくなったので車屋さんに修理の電話をした件」

ですが、

午前中に車屋さんが車を持って行ってくれました。

 

そして、その日の午後に、

見積もり金額の電話連絡がありました。

「54000円程度」だそうです。

 

内訳は、

・エアコンのコンプレッサー交換(リビルト品)

・コンデンサーのパッキン交換的な作業?(よくわかりません)

・オイル交換(←これはエアコンとは直接関係ないですね)

といった感じ。

 

いやぁ、自分、無職じゃないっすかぁ。

お金、ないじゃないっすかぁ。

 

即答しましたよ。

「あ、よろしくお願いします⭐︎」

 

うう。

自分の予想(←根拠のないカンピュータ)より

2倍高かった。

 

車屋さんの説明によると、

「車のエアコンは割とたくさんのパーツから構成されていて、

決して、みながイメージしがちな単純なものではなく、

なんやかんやで結構たいへん(超意訳)。」

とのこと。

 

もう10年ぐらい乗ってるボロ車ですが、

修理から戻って来たら、

大事に乗るつもりです。

 

(一応、つづく)

車(ニッサン モコ)の冷房エアコンが、送風状態のまま冷えない状態になったので、車屋に修理を依頼したら費用がいくらかかるのか? 【その1】

6月ってけっこう暑いんですねー。

というのも、自分の車(ニッサン モコ)のエアコンが

効かなくなってるみたいなんですよね。

 

冷房をONにしても、

いつまでたっても冷たい風が出ない。

なんか早朝とか深夜とか、

気温が低いときは結構イケて、

一瞬「ん?治った?」って思うんですけど、

日中の暑いときは、もう全然ダメ。

暑すぎて、そのうち運転しながら口が開いてきます。

 

先日、妻とお義母さんを乗せて、

3人でコストコに行ったたんですけど、

道中、暑くてまいりました。

今どきバイパスを「窓全開」で走るヤツなんて

なかなか、いませんよ。

オレかい!みたいな。

 

まぁ、窓全開にしても結局 暑いですし、

開いた窓から蚊が入ってくるし、

信号待ちでバスとかトラックの

排ガスが車内に入って臭いし。

さらに黒崎駅らへんの工場地帯とか浄化センターとか

いろいろ臭うじゃないですか。

え、知らないですか?

・・・知らない人は知らなくていいです。

意外と、この臭い・排ガスを遮断できないってのがキツイです。

 

ということで、車屋さんにエアコンの修理依頼の電話をしました。

 

今週末、自宅まで車を引き取りに来てくれるそうです。

とにかく見てみないとわからないと。

そりゃ、そうだよな。

 

いやぁ、無職じゃないですか。自分。

お金ないじゃないですかぁ。

車のエアコン修理ってどのぐらいするんだろう?

なんかガス?とか入れて、

5000円ぐらいでサクッと治らないかな〜。

よくわからないけど、

高くても2〜3万コースでお願いします!

(つづく)

自己紹介。

勢いだけで始めたけど、さぁ何から書こうか。

まずは軽く自己紹介。

名前は「じるち」と言います。

福岡県は北九州市に住む、無職の男です。

こんなオッサンのブログを見る人なんて

誰もいないと思うけど、

どうしても情報発信の場、というか

自分を「表現する場所」がほしくて

このサイトを始めました。

 

ちなみに「じるち(ジルチ、zilch)」っていうのは、

ゼロって意味の英語です。

 

さっき無職って書きましたけど、

別に「お金持ちだから働かなくて良い」

とかじゃないですよ。

ふつうに働かないとダメな貧乏人です。

 

金ない、職ない、若くもない!

うーん、どうしようもないですね。

でも、そんなゼロの状態から

自分が「ワクワクすること」だけ

やっていこう。

本気でそう思っています。

 

じゃないと自分が死ぬってなった時に

絶対、後悔しそうじゃないですか。

まぁ、その辺の話は

また追々。

 

とりあえず、仕事 探してきます!(キリッ)